お客さんが集まるってどういうこと?

楽天がネット上に商店街を作るって言ってたとき誰も耳をかさなかった。口コミもまだ発生していない時代。でも絶対にそうするって楽天の人が信じていたから今のネットショッピングの礎になった。そう考えると同じビジョンを持つ人が 1人でもいればそれが原動力になるケースもある。何かをクリエイトするって、絶対1人じゃ無理だけど、初めの1人にならないとお客さんや仲間も集まらない。

口コミをクリエイトする前に

何が言いたいのかというと「どうやったらフォロワーが増えるのだろうか?」ということを考える前に本業頑張ろう、っていうこと。いや、片方だけでなく「両方がんばる」ことに意義があるというべきか。これはSEO対策やウェブ集客で大切なことでは。

口コミをクリエイトするための話題作り=着眼点

みんなが話してる内容を話してるのは、あまり意味がないというか

話題性としては需要は高くないですよね。

情報って希少性があるものほど一気に口コミになって拡散するというか

今でいう バズる という現象を引き起こすんですよね。

ワールドカップの「世界中の美人サポーター特集」ってコーナーが私大好きです。

 

要は着眼点。