メンタルやマインドフルネスが注目される世の中で何の株式会社クリエイトしたいか何となくわかったSEO対策マンの日記

メンタルやマインドフルネスが注目される世の中。

覆面姿のある占い師の本も売れている。

まごうことなき裕福な国ニッポンで、不幸を感じたり、満たされないと感じるのは

「相対的貧困」が原因の一つだと思った。

「みんな裕福で、自分も裕福なのに、なぜ心が満たされないのか」

経済格差や、教育格差、低賃金、過労死必至の労働環境、いじめ、政治不信等々

理由はさまざま。

裕福な生活の中でも、誰かと比べれば貧しいと感じてしまう。不幸だと感じてしまう。

それが相対的貧困だ。

じゃあ大したことないじゃん!と思えられればいいが、なかなかそう割り切れる話でもない。特にこのコロナ禍の現状を鑑みると、やはり明日の生活に不安を抱き、自ら命を絶ったりするケースもあるからだ。

「働けども、働けども、されど暮らしは楽にならず。」と、ある文豪は綴った。

中流階級の人間ですら、生きることに精一杯なのも確か。

だからこそ、どんな状況でも折れない心だったり、どんな苦境だろうと屈しない思考を養おうと人々が躍起になって、そのノウハウやメソッドを習得しようと必死になっているのだろう。

人はみな弱い。そして貪欲だ。

わたしもあなたも、そんな弱みをたくさん抱えて生きている。

その弱みにフォーカスし、悪用しようとする者もいれば

その弱みを強みに変えようと奮闘したり、

今まさに負けそうな誰かの心を支えようとする優しい者もいる。

何の株式会社クリエイトしたいかが何となくわかった。

ちょっとクサイ内容になってしまったが、たまにはこんなSEO対策マンの日記でもいいだろう。

明日も仕事だ。今日も頑張った。

明日も頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です